新着ブログ記事トップ10

 多重債務の方の債務超過を救済する公的融資と相談体制に関する記事が昨日の新聞にも掲載されていました。前回のブログにも記載したとおり、今、平成21年度の法改正に向けていろいろな問題点が指摘されているようです。  私たちの相談室には、多重債務を含め「家庭内の...

 数日前の新聞で、東京都が今年4月から、公的融資として低金利融資制度を創設するという記事が掲載されました。 貸金業規正法の改正により、借り手の年収の3分の1以上の融資を原則禁止する総量規制が導入されますが、すでにこれに先立って、貸金業者による貸し渋りが始まって...

 長男のバンドがCDアルバムをリリースして、デビューする事になりました。といっても、インディーズのCDで、ミュージシャンの世界の入り口にやっとたどりついたといったところではないかと思います。それでも、頑張った事を少しだけ認めてやりたいという気持ちもあります。「L...

明けましておめでとうございます  今年の年明けは暖冬のせいか、穏やかで暖かでした。2007年は果たしてどんな年になるのでしょうか?  新春早々、あまり明るい話題とはいえませんが、このところ「モラルハラスメント」という言葉をよく聞くようになりました。夫婦間で...

 カウンセリングでは、見かたを変えることを「リフレーミング」と言います。例えば、のろまはおっとり、ケチは節約家、臆病は思慮深いなど、あまり良くない見かたを、良い見かたに変えていく手法です。 クライアントは、相手や自分にダメ出ししていることが多いため、カウン...

 年末になると、遺言に関するご相談が増えます。一年の最後になると、いろいろと今後を考えるからかもしれません。  最近は、特に女性から遺言状の作成や相談を依頼されるケースも増えました。少子化や離婚の増加など、女性が以前とは大きく価値観を変えているからではない...

私たちの相談室には、「離婚カウンセラー」が数名おります。みなさん、産業カウンセラーや社会福祉士、保育士、臨床心理士などいろいろな資格をお持ちの方です。カウンセリングの勉強をして、今のお仕事に就かれています。  カウンセリングは、そもそも人間関係を良くしてい...

先日、再びマスコミの取材を受けました。そのおり、夫婦の年金分割について、2007年4月からの改定の内容についてはよく知られているものの、2008年の改定については誤解して認識されている方がとても多いことに気付きました。 2008年になると、仮に専業主婦の...

 日本語には「泣き面に蜂」といった言葉があって、どうも不幸な事が続く経験をする方が多いようです。身近な話の中で、家の電気製品の何か一つが壊れると、たて続けに他の製品が壊れだすという事を耳にしました。 そういえば、私どもの事務所でも、つい最近、コピー機が不調...

昨日、フジテレビのニュースの取材がありました。来年の年金法改正についての、コメントを求められました。 私たちの事務所では、基本的にリーガルカウンセリングという形で相談に対応しています。離婚相談とリーガルカウンセリングはどこが違うかという質問をお受けしまし...

«Prev1 2 3... 9 10 11Next»

人気ブログ記事ランキング

  1. 2008年03月07日 親の扶養義務(16054)
  2. 2008年10月03日 デートDV(6203)
  3. たった一人で悩んでいませんか?法務カウンセラーが貴方の悩みをお聴きします。
  4. 2008年11月14日 口約束も契約(5623)
  5. 2008年12月27日 お金は道具?(4624)
  6. 2008年07月23日 配偶者の債務(4367)