【行政書士としての業務日誌】カテゴリー記事一覧

新着記事トップ10

昨日は産婦人科検診の日でした。そして運命の日!!って、おおげさな・・・・。診察室でドクターにエコー検査してもらうと、私の心臓はドキドキ。赤ちゃんは小さな心臓をドクドク動かしていて、背骨もはっきり見えて、それだけでも感動なのに、手足の指までがはっきりみえて、...

今日は 前回記載した「診療圏調査」 について説明します。これは、開業場所の選定をデータ面から検証する作業で、その後に銀行の融資をうけるうえで必要な事業計画書の作成上の見込み患者数を算定する資料となります。診療圏調査は①市町村役場での情報収集②現地調査③地図に開...

前回のブログの続きです。(このシリーズ、人気があるようで反響がありましたので、しばらく続けます)医院・診療所を開業するためのプロセスの2番目としては、「開業場所の選定」になるでしょう。開業場所を決めるためには次のような場所が開業に適しているといわれています...

独立を希望する医師の方々に、先日ちょっと聞かれたのが「そろそろ独立したいんだけど、いつくらいから準備したらいいんですか?」という質問です。医師の独立のためのプロセスの①番目は、「開業の意思固めと家族、周りの人々の同意を得ること」で、このプロセスは開業希望日の...

私は、去年から現在通常業務のなかに「医療コンサルタント業務」を含めて、これから少しずつ極めていきたいと考えています。「医療コンサルタント」 と名乗っているわけではなくて、行政書士・FPである私は、ほかの会計士や税理士の先生方等とともに2年前から勉強会を続け...

お腹の赤ちゃんの性別がまだわからないのですが、胎動があり、毎日のようにお腹のなかでむにゅむにゅ動いているのが分かるので、暇をみてはお腹のあかちゃんに話しかけています。そこで、話しかけるにあたって、胎児ちゃんに名前があったほうがいいなあと思い、胎児ネームを決...

新型インフルエンザが流行期に入り、いよいよ小学校なども始まった現時点では、個人レベルでの対策の必要性が増してきました。新型インフルエンザは妊婦・お年寄り・子供・持病のある人が罹患すると、特に重症化するとのことで、私は子供とともに最も対策が必要となるのだと思...

8月に入り、お腹の赤ちゃんはもう20センチ近くにもなりました。 日々、長男と一緒にお腹にいろいろなことを話しかけています。 昨日、4歳の長男が突然 「いのちって一人に一つずつしかないねんで。ママもオレもお腹の赤ちゃんも いのちは一つだけやでえ。」と言い、び...

お盆休みも終わり、仕事再開です。昨日は 私の出身大学の附属高校である関西学院大学が甲子園2回戦敗退で、非常に残念でした。試合を携帯電話のワンセグで見ながら書類を作っておりました。厳密には高校は男子校ですから、私は関係ないのですが、出身大学の附属高校であると...

9月13日 に 大原法律専門学校 大阪校で、実務家講演会「国家資格行政書士を語る。」といテーマで講演します。 講演では毎回 時間が足りないくらいたくさんお話してしまい、いつも不完全燃焼です。 今回はコンパクトにまとめてお話しなければと思っております。 htt...

«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 16 | 17 | 18 |...| 28 | 29 | 30 || Next»

人気記事トップ30