新着ブログ記事トップ10

今年もよろしくお願いします。 開業してから、それまでは普段はしていなかったことをいろいろしていまして、手違い間違い勘違いが所々ででてきています。 仕事上で手違いなどがない分いいのですが、プライベートにかかる部分では失敗?してしまうことが多いようです。 さまざま...

未払い給料の案件がようやく落ち着きました。 11月の頭から初めてようやくです。 普段仕事をしていないらしい監督署をうまく使うのがポイントだということですが、実際どうなんでしょう? 労働関係での問題ならあそこに駆け込むのも一つの手かもしれませんが、その前に証拠づく...

先月から最近まで鬼のような忙しさでした。 福岡に申請取次を取りに行ったり、東京に試験を受けに行ったり・・・ おかげさまで国家資格が一つ増えることになりそうです。 全問あってるはずだから大丈夫だと思いますが。 どうやらこっそり知り合いがこのブログを見ているという...

遠くの親戚より近くの他人という言葉があります。 一年後の1000万円より今の100万円、あるいは今の50万円が必要な人は予想以上にいるようです。 事情によっては、裁判という手段によって回収するのには時間がかかりすぎることが手遅れになる原因となることもあるよう...

今は小室哲哉容疑者と報道されていますが、今日のいくつかのニュースによりますと著作権の専門家の行政書士に相談をしていたということが言われています。 著作権は最近になって注目されるようになっていると思えますが、著作権に関しては行政書士としても山門業務として扱...

最近給料の未払いということをしばしば聞きます。 一番多いのは外国語教育とパチンコ産業のものです。 経営者が開き直っているというケースがほとんどですが、これは単なる債務不履行ではなく、労働法違反にあたります。 労働法違反には罰則があり、給料未払いのケースだと...

今日(というか日にち的には昨日です)はオカリナ奏者の大沢聡の演奏会に行ってきました。 正確に言うとbreathのコンサートというべきなのかもしれませんが・・・ 演奏メンバーは オカリナ・・・大沢聡 ピアノ・キーボード・・・小林真人 パーカッション・・・山本晶子 ...

遺言とは人が最後の意思表示をする場面です。 生きている間に他人に知られると、人との関係が煩わしくなったり、ぎくしゃくしてしまうことがある場合には遺言という手段で自分の意思を明確にしておくことが望ましいと思います。 実際死が迫っているという人でなくとも、遺言を...

私が所属する富士宮支部では、10月19日に西公民館において無料相談会を開催します。 今回は土地家屋調査士の先生方との合同での開催となります。 土地建物に関する表示登記、境界画定にかかわる相談や、遺言書、契約書作成、行政にかかる許認可についての相談を受け付...

財産があるのかないのかということにかかわらず、しっかりした遺言があるということが家族親族間のトラブルを防ぐために非常に効果的です。 しかし、法的に効果のない遺言書を書いている方が多く結局トラブルの回避ができないという現状が多く見られます。 特に少しでも土地...

人気ブログ記事ランキング

  1. 2008年11月03日 給料の未払い(5448)
  2. 2008年10月11日 無料相談会(3536)
  3. 2009年03月16日 出会い(2815)
  4. 2011年03月25日 離婚ガイド(2292)