【行政書士】タグに関する記事一覧

«Prev1Next»

大阪府で建設業許可を受けた建設業者は、 決算終了後4か月以内に事業年度の決算内容等について、 所定の書類で大阪府知事に届け出る必要があります。 これを怠っている場合は、次回の許可の更新の際に支障が生じたり、罰則の対象と なりますので、注意が必要です。 ...

これから結婚を考えているあなた。 恋愛期間を何年か経てきた方は結婚がゴールだと思われていませんか? 果たしてそうでしょうか? 晴れてめでたく結婚をなされても、 出産、育児そしてそれぞれのご両親の介護問題。 今後の将来ビジョン等々 問題は次々と発生してき...

法人の登記事項証明書が必要とされる場合の具体例としては以下のものがあります。 1、裁判を行う場合 2、取引先等の信用調査を行いたい場合 3、会社が契約を行う場合 4、会社が登記を行う場合 5、会社が各種許認可申請を行う場合 弊所でも登記事項証明書の取得...

建設業許可を取得した方で許可の有効期間後も引き続き建設業を営もうとする場合には期間が満了する日の30日前までに、当該許可を受けた時と同様の手続により許可の更新の手続をとらなければ許可は失効してしまいます。 手続が怠れば満了とともに、その効力を失い、引き続い...

古物商許可取得申請にあたって一般の方が一番困難だと思うところは、許可申請にあたっての対応が管轄警察署ごとに異なる点です。 古物商許可申請の必要書類自体は法律で定められているのですが、管轄ごとに法律で決められた書類以外のものが要求されます。 このような場...

内容証明郵便とは平成○年○月○日に誰から誰宛にどのような内容の文書が差し出されたかを差出人が作成した謄本によって郵便事業株式会社が証明してくれる制度です。内容証明郵便を出しておけば何のトラブルも発生しなかったのに・・・という方が多くいらっしゃいます。というのも...

古物商許可が必要な場合の例としては以下の場合があります。 ①古物を買い取って売る場合②古物を買い取って修理等して売る場合 ③古物を買い取って使える部品等を売る場合 ④古物を別の物と交換する場合 ⑤ヤフーオークション等で古物の売買等を行う場合。 古物商許可が...

古物営業法の目的(1条) 古物営業法は 取引される古物の中に 窃盗の被害品等が混在するおそれがあることから 盗品等の売買の防止 被害品の早期発見により窃盗その他の犯罪を防止し 被害を迅速に回復することを目的としています。           ↓古物の売買...

日曜日に受領可能なパスポートセンター本所(大阪・兵庫・京都)での申請に限り       ↓手数料6,300円 にてパスポート取得申請代行!別途実費がかかります。 (例)大阪の場合①申請の際のパスポートセンター本所への交通費(820円)②弊所よりご依頼者様への書類...

遺言書作成は自分には関係ないと思っていらっしゃる方も多いでしょう。 財産がたくさんあるわけではないし・・ 自分の死後のことを考えるのはためらいがあるし・・ しかし、自分が亡くなってから ご家族の方がトラブルを抱えることになることを 望んでいる方はいらっし...

«Prev1Next»