新着記事トップ10

 労基法41条により、労働時間・休憩・休日の法規制の適用が除外される 管理監督者の範囲については、法律上の定義はなく、解釈に委ねられて いる。  行政通達によれば、管理監督者とは、一般的には部長、工場長等労働 条件の決定その他労務管理について経営者と一体的な立場...

 昨晩、NHKで月探査衛星「かぐや」から送られてきた映像を放送していた。  無数のクレーターはともかく、月から見た日の出ならぬ地の出には感動した。  丁度太陽が上がってくる日の出のように、青い地球が少しずつ上がってくる様は  まさに幻想そのものだった。  暗黒の宇...

  6ヶ月とか1年とかの有期雇用契約であっても、何度も更新をして期間の定め がない契約と実質的に異ならない状態になっていたり、労働者に更新について 合理的期待がある場合には、解雇法理(労基法18条の2)の類推適用があり、 客観的な合理性と社会通念上の相当性がな...

 退職には、労働者の一方的意思表示による辞職と、会社の承諾によってはじめて 効力を生じる合意解約の申込みというものがあります。  一般には、前者は退職届、後者は退職願と言われていますが、厳格には分別され ていないようです。  この二つは、退職の意思表示の撤回可...

 昨日の行政書士試験、私の試験室では、試験説明時間になっても、  半分くらいしか出席しておらず、これは遅刻者が多いのかなと思って  いたが、それほどでもなかった。  結局、7割弱の出席率であったが、試験会場全体では8割を超えていた  ので、一安心。  難化傾向の...

 平成19年度版「自殺白書」によれば、平成10年に前年より約8500人 急増して以来、連続して3万人を超えている。  7割が男性で、特に急増した大半の部分を46〜64歳までの中高年男性 が占めている。  平成18年度の自殺の原因は、約半数が健康問題で、次いで経...

 今年6月に発覚したミートホープの食肉偽装以降、食品の偽装が  次々と明らかになる中、農水省への食品偽装告発が増えている。  6〜10月末までで、昨年と比べ3,2倍、1938件に上っている。  赤福や御福餅など和菓子で偽装が明らかになった10月は、  1ヶ月だけ...

 何故こんなにも偽装が横行しているのか。  耐震偽装から始まり、牛肉の偽装、チョコレートの偽装、  お菓子の偽装、耐火性の偽装、取り上げたらキリがない。  これらは全て製造者によるものである。  消費者の生命・身体に影響を及ぼしかねないものばかりである。  これ...

 今月はとても忙しかった。  社労士の特別研修、その予習。  通常の業務。  それに、雑誌社への原稿の執筆。  30日締め切りの原稿をやっと仕上げて  今しがた送ったばかりだ。  編集は中小企業経営研究会で、発行は(株)データエージェント。  速習12月号(12月...

 昨日、社労士の支部研修があった。  テーマは、社会保険労務士と「企業承継」。  結局、創業者の経営方針・理念を引き継いで、承継後も企業をいかに  発展させていくかに尽きる。  そのためには、経営者の経営方針・理念を取り込んだ人事制度の構築  は重要である。  私...

人気記事トップ30

  1. 2007年12月13日 相続の放棄(2345)
  2. 2007年12月07日 遺産分割2(2320)
  3. 2007年12月18日 遺言(2278)
  4. 2007年12月12日 相続の承認(2246)
  5. 2007年12月06日 遺産分割(2066)