2010年 2月の記事一覧

«Prev || 1 || Next»
10年02月22日 17時15分53秒
Posted by: weltgaist
芸術家支援をします。


あなたの周りの芸術家。
支援したいと思っている方。

いらっしゃいますか?
所属事務所にいいようにされて、魅了を発揮できなくなる方がおおいようです。

残念でたまりません。


あと、カーレースお好きな方いたらご連絡ください。
スポンサーを探してるレーサーを紹介します。



くだらない話ですがお付き合いいただきありがとうございます。
10年02月13日 15時15分48秒
Posted by: weltgaist
大人向けの講義をしたいです。
何でもいいです。

高校生などに対しては今でもたまにしているのですが、子供より親の教育をなんとかしないといかんと
思うことが多々あります。

近頃はピーターパンがすごく増えてきています。
フック船長も真っ青です。


大人のたしなみのわかる大人を増やしてもらいたいものです。
10年02月11日 17時39分01秒
Posted by: weltgaist

最近内容証明の書き方について聞かれることが増えてきています。


内容証明自体はたいした意味はないということを大前提に、どのようにすることによって求める結果に
つなげていくかということがポイントです。

いつでもそうですが、本人にどれだけの覚悟があるかというところが一番のポイントです。

人にやってもらえばいいや、と思っている人の結果は不良です。

不良には不良な結果がお似合いです。
類は友を呼ぶとはよく言ったものだなと、最近はしみじみ感じます。

雨にぬれて風邪をひかないように気をつけましょう。

10年02月10日 18時29分58秒
Posted by: weltgaist
ご存じの方もいらっしゃるかもしれませんが、私はいきなり開業をしました。

ですので、行政書士業務に関していえば、私には「先生」という存在はいません。
通常は行政書士は専門家としてさまざまな書類の作成をして、官公庁に提出するということで
多くの専門知識を持っていることが前提となります。

しかし、ほかの事務所で務めた経験もないので、書式等に関しても多くが自己流になってしまうことが多いです。
そのため、許可申請等の場合においても、書面の様式が多少通常と異なっていることがありますが、
官公庁側が受理してくれれば何の問題もないのです。


実を取るか形をとるか、形ばかりで内容が充実していなければ法律効果の発生は何もおこりません。

形の充実とともに実の充実を忘れずに、今後も新規業務にチャレンジしていきたいと思います。


ありがとうございます。
10年02月05日 11時41分32秒
Posted by: weltgaist
現時点で一番はやはりというかなんというな、給料の未払い問題です。

平成22年2月5日時点で900件を超えています。
同じ人が何回も見ているのか、みんな違う人が見ているのかわかりませんが、それだけ関心が高いんでしょう。

最近税理士さんと一緒にお仕事をすることが増えています。
専門外でどこに持っていけば分からないものや、扱えても専門外であることなど、場合によっては従業員の相談を代わりに社長が持ってくるということもあります。
特に今年に入って離婚等、家庭の悩み相談が多いです。


専門家がいない状態でさまざまな意見や情報に翻弄される前に是非専門家へご相談ください。

士行の中でも業務範囲が一番広いであろう行政書士に相談してみてもいいかもしれません。
特に昨今取り上げられることの多い消費者問題については行政書士がその一端を担っています。
もちろん、資格を持っていても実力がないとか経験がない、視野が狭い、人格的に問題があるなど、
専門家だからといって安心できない部分はあります。

方法を知らないでは武器も扱えません。
これからもお客さんがあとで後悔しないような、
会えてよかったといわれるようなサービスを提供していきたいと思います。


以上
今日も読んでくださってありがとうございます。

ご相談等ある方はt-comprehense-l @ab.thn.ne.jp まで
(いたずら防止のため@の前に空白を入れてあります、@の前の空白をとってご連絡ください)
«Prev || 1 || Next»