新着記事トップ10

この8月にやっと3本の映画を見ることができた。「なんだ。それっぽっちか」と言われてしまいそうだが。  どれも68年前の戦争に関わる映画で、「終戦のエンペラー」「少年H」「きけわだつみの声」、あと浅田次郎の「『終わらざる夏』をめぐって」と題する講演を聞いた。 ...

 むかし「いろはかるた」というものが流行った時期があった。そう言うと「何それ」「野暮ったい」「古い古い」と言われそうだが、つい30~40年ほど前の話である。畳の上にかるたを撒き散らして、早く取ることを競い合う。今ではゲームに興じる方がブームとなり、すっかり...

 BNIという組織がある。いまはやりの異業種交流会の恒常的な組織である。正式名称を「Business-Network-International」という。たまたま知人を介して、この組織を知ることとなった。掲げるモットーは「Givers Gain」である。これは「与える者は得る」という意味か。似た...

さる12月16日に実施された総選挙の結果は、戦後政治史に残るショッキングな事件だった。このように冷厳な形で、国民の総意が示されたのである。民主党を支持するか支持しないかに関わらず、この結果は厳粛に受け止めなければいけない。同時に、みなそれぞれ、自分なりの一定の...

 その後も各ターミナルのカラオケ店の盛況は、止まるところを知らないようである。私もカラオケが好きで、ときたま仲間達とカラオケ店へ行ってガナると、鬱憤が晴れてスキッとする。だが頭が固い私などは、カラオケ店の利用方法は、そうした集団での競演会ぐらいしかないと、...

私たち行政書士にとっては、登記は普段は縁のない領域である。たまに会社の設立依頼があって、定款を作成した後で、司法書士さんに登記の依頼をするなど、間接的に関わることぐらいである。だが今回、たまたま近親者のところに訴訟沙汰が起きて、その話を聞くことで、居ながら...

先月、1年ぶりに大学のクラス同窓会に出席した。この種の会合が成り立つのは、すべて幹事さんの努力の賜物である。感謝、感謝、感謝。これしかない。  卒業してもう50年ほども経つと、話題の60%は、大体が自分の健康問題となる。あと10~20%が、孫の話。もう10...

 最近の日中関係には、これまでの対立とは異なる構造が現れていて、大変に危惧される。隣国と、しかも最大の貿易相手国と対立・抗争していても得るところは何もない。困った、困ったである。打開する道はないものだろうか。  私の知人で、丁度2005年の緊張激化の時に訪...

外国人の在留手続きの相談・申請をやるようになって、一番嬉しいのは、申請が許可された際に、すごく喜んでもらえることである。その喜びを受けるとこの業務についてのやり甲斐をとても感じてしまう。これは日本人のお客さんの依頼を受けて、許可を取得した時には余り感じたこ...

東京都板橋区蓮根2-19-16 グリーンハイツ201号 栗山武行政書士事務所 栗山 武 t.k.s.kuriyama@crocus.ocn.ne.jp TEL:03-6454-5330 FAX:03-6454-5331 栗のイガイガ山越えて進め進め

«Prev1 2 3Next»

人気記事トップ30

  1. 2016年03月16日 歌声喫茶をゆく(807)