【公正証書 文例】カテゴリー記事一覧

新着記事トップ10

null

尊厳死宣言公正証書[親族がいない場合] 本公証人は、尊厳死宣言者○○○○の嘱託により、その陳述内容が嘱託人の真意であることを確認の上、宣言に関する陳述の趣旨を録取し、この証書を作成する。 第1条  私○○○○は、私が将来病気に罹り、それが不治であり、かつ、死期...

尊厳死宣言公正証書 文例1:親族がいる場合 本公証人は、尊厳死宣言者○○○○の嘱託により、平成○○年○月○日、その陳述内容が嘱託人の真意であることを確認の上、宣言に関する陳述の趣旨を録取し、この証書を作成する。 第1条  私○○○○は、私が将来病気に罹り、それが...

kinsen.jpg

[文例2:金銭消費貸借契約締結後、約定のとおり分割返済がなされている時点で公正証書を作成する場合] 契約の当事者:債権者を甲、債務者を乙、連帯保証人を丙と記載          債務弁済契約書 第1条(債務の確認) 乙は、平成○○年10月○日、甲に対し、...

null

[文例1:分割返済] お金の貸し借りに関する公正証書を作成する場合の契約例です。貸し借りをした当日又はその直後に作成するのが通例です。 契約の当事者:債権者を甲、債務者を乙、連帯保証人を丙と記載             金銭消費貸借契約書(分割返済) 第1...

文例            離婚給付等契約公正証書 本公証人は、当事者の嘱託により、標記の契約に関する陳述の趣旨を録取し、この証書を作成する。 第1条( 離婚の合意等) 夫○ ○ ○ ○ ( 以下「甲」という。) と妻○ ○ ○ ○ ( 以下「乙」という。) は、本日両者間...

«Prev1Next»

人気記事トップ30