2012年 9月の記事一覧

«Prev || 1 || Next»
12年09月20日 20時48分36秒
Posted by: eityanmama
http://www.amazon.co.jp/%E5%8D%B1%E3%81%86%E3%81%8F%E3%83%A0%E3%83%80%E3%81%AA%E3%81%8A%E9%87%91%E3%82%92%E6%89%95%E3%81%86%E3%81%A8%E3%81%93%E3%82%8D%E3%81%A7%E3%81%97%E3%81%9F~%E7%9F%A5%E3%82%89%E3%81%AA%E3%81%8D%E3%82%83%E5%A4%A7%E6%90%8D-%E5%AE%B6%E8%A8%88%E3%81%AE%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%82%AD~-%E5%89%8D%E9%87%8E%E5%BD%A9/dp/4819111760/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1347525844&/itnlseo-22

お友達FP 前野彩さん著の「危うくムダなお金を払うところでした」(産経新聞出版)
が発売されます。

FPとして住宅ローンコラムを私が執筆しました。

この本は前野さんらしい、女性も男性も必携の書です。

12年09月19日 22時26分58秒
Posted by: eityanmama
10月22日に第3回を開催します!

これから選択制確定拠出年金を導入したい企業様の人事労務担当者様、ぜひともご参加ください。
詳細はのちほど。
12年09月07日 12時32分28秒
Posted by: eityanmama
問い合わせや反響が結構ありましたの、急きょ第2回目のセミナーを企画いたしました!!
第1回目には企業の経営者の方や、会計事務所の方などが参加申込いただいております。

【激増する社会保険料!!】
厚生年金保険料が18.3%になる!?
...


皆さんご存知ですか。厚生年金保険料が毎年上がって平成29年には18。3%となります。健康保険料や介護保険料を加えると社会保険料の負担が30%を超えてしまいます。これを社員様と会社が折半することになります。

社会保険料の伸び以上に給与は毎年引き上げられるでしょうか。
現状は給与の伸びはあまり期待できない以上、『社会保険料の削減が急務』です。

このセミナーの内容は「確定拠出年金」と『選択制確定拠出年金』との違いに触れ、企業と社員の双方が受けることができる『3つの税制優遇』と『社会保険料削減』、そして『導入決定の為のポイント』という内容になります。


【確定拠出年金ってどんな制度?】

確定拠出年金は、公的年金制度の上乗せの制度で、加入者が毎月決まった金額を積立て(確定拠出)し、60歳以降の生活資金を作る(年金)ための仕組みです。税制優遇という国のサポートを受けることができる制度です。

【選択制確定拠出年金のメリット】
1、追加資金が不要

従来の確定拠出年金では、会社は給与の上乗せという形で拠出しますが、選択制確定拠出年金では、追加の資金の拠出をする必要はなく、社員が自分の給与の中から拠出する金額を決定します。

2.社員が拠出するかどうかを個人ごとに決めることができる。

3、会社及び社員双方に社会保険料の削減のメリットがある。
例え社員一人あたり3000円/月の削減であっても、30人の会社であれば年間108万円の削減効果がでてきます。
   
4、さらに社員の所得税、住民税も節減することが可能です。

 【公的年金の支給開始年齢が65歳!】

公的年金の支給開始年齢が現在少しずつ引き上げられており、将来的には65歳となってきています。一般的には企業の定年は60歳となっており、定年後再雇用制度により働くことも可能となってきていますが、公的年金の支給開始年齢でる65歳までには、『空白の期間』が生じる可能性があります。
またすでにアメリカ、イギリス、ドイツ、フランスでは、年金の支給開始年齢が67歳又は68歳に段階的に引き上げられています。日本も今の年金財政ですと、支給開始年齢が65歳から先進諸国と同様に引きあがられる可能性があります。

【今こそ老後資金(じぶん年金)の積立と社会保険料の削減が急務】

社会保険料の引き上げ以上に給与が上昇しない限り、社員の手取りは減り続け、会社と社員の社会保険料の負担は大きくなる一方です。そうなれば社員のモチベーションは下がり、会社の業績にも影響が出かねません。社員の老後資金の効率的な積立てと、会社と社員の社会保険料削減、これらの問題を対処する有効な手段が『選択性確定拠出年金』の導入なのです。


経営者の皆さん、そして会計事務所の皆さん、社会保険料削減に関心がおありでしたら是非参加してみませんか。
上記のメリットだけでなく『税制優遇メリット』についても経験豊富なファイナンシャルプランナーである『ひまわり法務FP事務所 代表者 中野庸起子先生』が分かりやすく解説していただけます。

セミナー終了後懇親会も予定しておりますので、セミナーの時に訊けなかったこともじっくりお聴きください。


費用  :  2,000円/1社

定員  :   20名様

日程  :  平成24年9月10日月曜日
場所  :  大阪産業創造館  5階 研修室E
時間  :  18時30分~20時30分 受付開始 18時15分
対象者様  経営者様、総務・人事担当者様、会計事務所の皆様。

続きを読む
«Prev || 1 || Next»