2010年 8月の記事一覧

«Prev || 1 || Next»
10年08月30日 14時05分00秒
Posted by: eityanmama
この行政書士ブログで提携始めたということもあり、ツイッターをはじめました。

初心者ながらも毎日1回は書き込むことを目標としています。

自分の日記代わりにもなって、面白そう。

ぜひみなさん、フォローしてください!

http://twitter.com/mamagyousei

10年08月21日 22時57分48秒
Posted by: eityanmama
http://www.o-hara.ac.jp/osaka/syakai/event/b.htm#15

9月20日には大原専門学校での講演を予定しています。

大原での講演は通算6回目

去年の9月は妊婦姿での講演でした。

今年のテーマは業界人しか知らない 『無限に広がる業務!行政書士の現状と可能性』

このテーマでの講演をお聞きになりたい人に質問したい。
どんな内容を期待しますか?

ご意見あればぜひコメントください。

今 ネタ帳にネタを書き始めているところですので・・・。
ちなみに、上の大原のホームページの私の写真は、3年前の若いとき、アラサーのときのものです。サギか?!





10年08月20日 10時03分23秒
Posted by: eityanmama
昨日は大阪の7つのSG(FPのスタディグループ)で開催した合同勉強会に参加しました。

勉強は1時間の研修、そののち懇親会
研修では「税理士芸人」の川人基司先生と、中川康徳先生の
近年の税制改正に関するお話でした。

税理士芸人のお話はとにかくおもしろかった!

http://ameblo.jp/kmotoji471105/

おもしろく勉強するのが一番頭に入っていいなあ。

以前告知したとおり、私は9月20日に大原専門学校で講演をする予定なんですが
そのときもいくつかネタを交えてお話したいと思っています。

でも税理士芸人の足元にも及ばないくらいの笑いのセンスはイマイチの私・・・。

日々研鑽しなければ。

10年08月10日 10時04分30秒
Posted by: eityanmama
この時期は、毎年、短大の学生の前期の単位認定をしなければならない時期で、悩みながら成績評価をしています。

私が今年受け持っているのは、幼児教育学科と食物栄養学科

保育士や幼稚園教諭のたまごと、栄養士のたまごたちです。

単位認定のときに最も重視するのが、授業態度の良さです。
テストの成績はもちろんのこと、授業態度や勉強への取り組み方はそれ以上に重要だと思っているからです。
保育士や幼稚園教諭という「教える」立場になる者なんだから、出来不出来よりも「態度」の良さのほうが重要で、それを単位認定に反映させています。

単位認定のしかたって教員によって違うのですが、私はこのような方針で授業を受け持っています。

単位認定を今日中にすませて、明日から夏休みです。

前のブログでも書いたとおり痛~~い 夏休みになりそうです・・。

ではまた夏休み明けにブログ書きますね。

みなさんもいい夏休みをお過ごし下さい。
10年08月09日 10時11分52秒
Posted by: eityanmama
外国人の技能実習生を企業が受け入れる際にしなければならない
「法的保護情報講習」の講師依頼をいくつかいただいています。

依頼くださるときは、まずメールもしくは電話にてお問い合わせ下さい。
折り返し、講習内容・テキストについて・スケジュール・講師料・契約書
等の詳細をお伝えします。

なお、恐れ入りますがお問い合わせの際は、お客様の企業名・住所・連絡先
担当者、講習場所もお知らせ下さい。
そのほうが以後の流れがスムーズにいきます。

宜しくお願い致します。
10年08月07日 18時59分07秒
Posted by: eityanmama
大阪の2児放置死事件を聞き、衝撃とショックと、悲しみでいっぱいです。

同じ子を持つ親として、死んでいった2児の孤独感と絶望感と悲しみは計り知れず、
かわいそうでたまりません。
暑さと餓えにたえながら、都会の片隅でひっそりと息をひきとっていったなんて。
母親の罪は重いです。
一生この罪を背負って人生を全うしていくべき。
一生子供たちに懺悔しながら生きていくべき。
自分の子と重ねあわせるとたまらない・・・。
なぜ、どうしてこんなことが現実に起きてしまうのか、
今回はすべてが悪い方向に向かってしまいました。
児童相談所や警察への通報がたくさんあったにもかかわらず、子供の保護にいたらなかったし、
親戚のひとやまわりのひとともうまく連携がとれずにいたり。


母親は今回は死体遺棄の容疑で送検されましたが、未必の故意による殺人ではないかと
思います。そうであるべきです。そうでないと今後もこんな悲しい事件が起こってしまうかもしれないからです。
聖香さん事件での内縁の夫の判決が懲役12年であることに驚きました。
たった12年???


大阪という自分が暮らす地で、身近でこんなことが起こって、自分はなんにもできないんだなあと
じぶんのちっぽけさを感じます。

2児の死を無駄にしてはいけません。
«Prev || 1 || Next»