2011年 3月の記事一覧

«Prev || 1 || Next»
11年03月26日 16時48分52秒
Posted by: eityanmama
先週は長男の保育園卒園式でした。

卒園式では、長男が「保育証書」を受け取る瞬間が一番感動し、出産したときから今までの育児での、楽しかったこと、辛かったこと、仕事との両立に悩んだことが走馬灯のように頭の中を駆け巡り、せっかくがんばったメイクもぐちゃぐちゃになってしまいました。

卒園式のあとに、長男がメッセージカードをくれました。
もちろん、そんなものをくれるとは全く知らず、園児からそれぞれの親へのサプライズでした。
そのカードには「まいにちごはんをつくってくれてありがとう」
と、たどたどしいひらがなで書いてありました。

仕事の忙しさを理由に、毎日ろくに夕飯を作っていないこの私に、こんなメッセージをくれるなんて。
母親でよかったと思えた瞬間でした。
子供のおかげで生かされていると感じる今日この頃。
生かされているこの命を大切にして小学生になってもがんばってくれることを祈っています。
さあ、小学生になったら、しばらく毎日お弁当作り。
小学生の卒業式でも、同じメッセージをくれるよう、下手でもがんばってご飯つくります!!
11年03月16日 09時36分32秒
Posted by: eityanmama
11日に起こった大震災のニュースを見るたびに、辛くてしかたがありません。
子を持つ親として、もし地震などの災害が起こったときは、自分の身よりも子供を守りたいと思うのは当然のことですが、守ろうと思っても守りきれないほど自然の驚異ははなはだしいのです。

家族といまだ連絡が取れないかた、家族を失ったかた、自分の受け持つ園児を守りきれなかったと嘆く保育士などなど、ニュースを見るたびに辛くて直視できないくらいですが、関西地方のわれわれは直視して報道を見るべきなのです。
阪神大震災のときに関東地方や東北地方のみなさんにはお世話になったのですから。

枚方市では下記のとおり救援物資を募っています。
私にはこれくらいしか協力できません。
でも、これくらいでもいいからしたいのです。
http://www.city.hirakata.osaka.jp/freepage/gyousei/KI-KANRI/jisintaiou/kyuuenbussi.htm

これは今日まで受付です。

辛い内容の報道ですが、ぜひすみずみまで報道してもらい、われわれは現実を知るべきです。


11年03月10日 21時51分03秒
Posted by: eityanmama
http://www.o-hara.ac.jp/osaka/syakai/event/b.htm#1

詳しくは上記をご覧ください。

輝く女性実務家がお贈りします『女性が士業で勝ち残る方法とは』 というのがテーマです。

輝く!! だなんて恥ずかしいですが、育児と家事と仕事とをすべてやっていく上での
つらさ、楽しさをすべてお話できればと思っています。

正直、これらをすべてやっていこうと思えば、ひとりの力では無理です。
今は事務所を手伝ってくれる人がいるから、安心して外出して営業に回ったり、講師業にも没頭できているのです。

仕事はひとりではできません。士業であればなおさらです。

11年03月04日 22時36分52秒
Posted by: eityanmama
長男はもうすぐ小学生。

小学生になると、留守家庭児童会に通うことになり、放課後はそこで過ごします。
夜7時までに迎えに行く予定で、学校が短縮授業のときはお弁当を用意しなければならないことになります。

あ~、大変。保育園に通わせているときよりも大変かも。
しかも留守家庭児童会は土曜日はないので、土曜日は私は仕事できないかもしれません。

講演や講師の仕事って土曜日が多いから、どうしよ・・・。
実家にお願いするしかありません。

なんで児童会って土曜日は開けてないんやろうか??
両親ともに働く家庭って、きっと困っているはずや。
子供がある程度大きくなったら、おうちでお留守番もできるかもしれませんが、
この時代、子供をお留守番させていると心配なことが多いので、なるべくそれは避けたい。

留守家庭児童会の土曜日実施を強く望みます!!
私の住む市だけが、こうなのか?

«Prev || 1 || Next»