2009年 12月の記事一覧

«Prev || 1 || Next»
09年12月26日 16時59分19秒
Posted by: eityanmama
実質 今日が仕事納めでした。
といっても、事務所の掃除、身の回りの片付け、年賀状作成で終わってしまいましたが。

今年を振り返って、いろいろな出会いに感謝し、来年もみなさんのお世話になりながら、日々精進していきたいです。

今年の自分にとってのニュースは
①プライベートでは、赤ちゃんを授かったこと
②FPとして、FPの問題集の執筆を去年に引き続いて担当したこと
③新規業務として、モーゲージプランナー資格を取得したこと
④行政書士として、医療コンサル業務を始めたこと

ですかね。

来年は
①育児の楽しさと辛さ

が最大のニュースとなるのかな。

前駆陣痛が始まってから、その陣痛が強くならず、まだまだお産まで時間があるなあというところです。
1時間おきくらいに赤ちゃんが下にさがるときの痛みがあります。
妊婦によっては前駆陣痛は全くないひともいるらしいですね。

この痛みは赤ちゃんが無事であることの証しだと思って我慢しています。
むにゅむにゅと動いて、ときたま足がポコと出たりして。

本番の陣痛はこんな程度のものじゃないので、あの痛さを乗り越えられるか・・・・
不安です。

でも不思議とあの痛さは、赤ちゃんを見るとすっかり忘れてしまうんですよねえ。
だから一人目を出産してめちゃめちゃ痛くても、すぐに2人目がほしいと思ってしまう。

それほど赤ちゃんってすばらしいんやなあと思います。

09年12月23日 00時14分17秒
Posted by: eityanmama
臨月に入り、もういつ産気づいてもおかしくない状態なのですが、
仕事はひと段落しても年賀状がまだできていない!と焦っています。

昨日今日と住所録の整理で終わってしまい、印刷はまだ途中。
それから、来年の年賀状はあまりにも地味~に仕上がってしまい、後悔・・・。
年賀状印刷を準備する時期って、いつもめちゃめちゃ忙しくって
ゆっくりじっくり年賀状のデザインを考える余裕がないねんなあと、言い訳します。
とにかくいつもお世話になっている方々への年賀状が元旦に着くように、今週は必死です。

それに前駆陣痛がたびたび起こり始めてきました。
前駆陣痛とは妊娠9ヶ月から10ヶ月に起こるもので、その特徴は痛みが起こる間隔が不規則で、痛みを感じて30分くらい経ってからまた痛くなったり、1時間後に痛みを感じたりすることが挙げられて、この前駆陣痛は出産時に起きる本陣痛とは区別されています。(士業ブログで陣痛について書いているのって私くらいか?!今 私にとっては目下このネタが旬なので許してください。)

本陣痛になる前に年賀状を投函せねばあ。
それから来年2月の確定申告の準備も!

2回目の出産なので、赤ちゃんを迎える準備もものすごく適当です。
まだオムツを用意しただけ。
なんとかなるかなあと思っています。

予定日まであと1か月を切った今、やるべきことをやってしまってお産に臨みたいです。


09年12月21日 17時00分06秒
Posted by: eityanmama
今年もあと10日ほど。
最近ブログの更新がとまっていたので、「もしかして生まれた??」と聞かれることが多いので 久々にブログに書き込みます。

陣痛はまだきてません。
予定日までまだもう少しありますので、きっと来年に入ってからになりそうです。
逆子だった赤ちゃんもなおって、頭が下にきているみたいです。
よかったあ。
赤ちゃんが下に少しずつ動いて、出る準備をしているのか、少しずつ痛み始めました。
でもまだ陣痛ではありません。
陣痛はこんな程度の痛みじゃないから。

先週いっぱいまで仕事がとても忙しく、大きなお腹で出張なんかもしていました。
今週に入って、とりあえず今年の業務がひと段落したので、今日から年賀状作成に取り掛かっています。
量が多すぎて、こりゃ 丸3日かかるわ。
住所録の整理を1年に1回しかしないのが悪いってよくわかっているんだけれど。

ああ、早く赤ちゃんに会いたいなあと思いながら、今年の仕事納めまで頑張ります。



09年12月13日 21時47分03秒
Posted by: eityanmama
再来週には臨月を迎えます。

先週あたりから急にしんどくなってきて、それまでは妊婦でも普通に歩けていたのに
最近は歩くのに以前の何倍も時間がかかるようになってきました。
今はお相撲さんみたいな歩き方になってしまいました。

妊娠9か月の途中から産前休暇の設定があるのがよくわかるわ。

今は以前の半分くらいの時間だけ業務にあてています。
一日4時間くらいしか仕事していません。
それもめっちゃゆっくりと。

出産を目前に控えて、長男の出産のときを思い出して、実はちょっと怖くなってきた。
だってめっちゃ痛いんですもん。あの痛さは半端ではないで。
長男のときは陣痛が始まってから丸3日かかったので、今回は丸1日くらいで生まれてくれたらじゅうぶんです。

もういつあかちゃんが出てきてもおかしくないので、ブログの更新が止まったら
生まれたんだということになります。

とにかく無事生まれてほしい。



09年12月04日 09時08分38秒
Posted by: eityanmama
秋から取り組んでいた FP参考書の執筆がやっと終わりました。

まず原稿を書いて、初回校正と第2回校正をおこない、出版社からOKをいただいて
ようやく完了しました。

今月末までには出版されるとのことです。
出版が決定しましたらこのブログ上でも報告(宣伝?)します。

過去問の解説をしたのですが、解説書くのってこんなに神経すりへらすのかあと
改めて実感。

世の中の参考書や問題集を書いている人はものすごい大変だったんだなあと思います。

今まで、資格取得ためにいろいろと問題集を使用してきました。
そのたびに、問題集のちょっとした言い回しの間違いとかに、いちいち疑問を感じたり
独り言で文句を言っていましたが、これからはそんなことせんとこ。

たった1行書くのに何時間もかけることもあるのだと、その苦労を実感したから。



おなかの赤ちゃんはもう2000グラムくらいあるそうです。

先日 ドラマの「ギネ」を見て、なんだかとても辛かった・・・。
私はどんなことがあっても産婦人科の医者たちを非難する気にはなれない。

赤ちゃんへ  「無事に生まれてきてね。待ってますよ。」ママより。



«Prev || 1 || Next»