2009年 6月の記事一覧

«Prev || 1 || Next»
09年06月25日 12時48分33秒
Posted by: eityanmama
今年の5月で、行政書士試験実施委員の任期は終わったのですが、また今期も務めることになりました。
任期は2年間です。

今年の行政書士試験日あたりには、私のおなかもかなり大きくなっていることと思いますが、
試験委員としての任務は全うできればと思っております。

試験実施委員の委員長から就任の依頼をいただいたときには、「妊娠していますが、それでもいいですか」
とお尋ねして、それでもいいとおっしゃったので、当方も快諾いたしました。

時間の経過は早いもんですねえ。
もう今年の試験の話かあ・・・。

出産まであと半年もあるなあとおもっているけれど、その半年なんてあっという間かな。

仕事しながら出産を迎えるのは大変ですが、私はどうもじっとしていられない人間のようで、
ちょうどいいかな。
09年06月22日 19時58分01秒
Posted by: eityanmama
最近、私が妊娠したことを知って、祝福の言葉をくださるかたが多くなりました。
みなさまありがとうございます。
仕事上ご迷惑をかけることもあるのに、温かいお言葉をいただき
感謝申し上げます。

ただ、公表はしたけれどもまだ安定期ではないので、安心できません。

二人目を妊娠して、実感していることは、

妊娠するのは奇跡
その赤ちゃんがおなかのなかで育つのも奇跡
さらに赤ちゃんを無事出産することができることも奇跡

だということです。

妊娠できたら、そのまま自然と分娩できて、それが当たり前
だと思っているひとも多く、実際 私も若いときはそう思っていました。

でも違うと思います。
すべてが奇跡なのかなあって。

これって大げさかもしれないけれど、私のように高齢出産の域にはいり、
かつ持病のある者にとっては、すべてが奇跡なのです。

赤ちゃんの成長を願って、今日も早寝早起きしようっと。

09年06月17日 22時05分28秒
Posted by: eityanmama
今日は産婦人科健診をうけてから仕事をしていました。

超音波検査では、赤ちゃんの頭と足が見えて、めちゃ感激!!
涙してしまいまして。とにかくうれしいです。

というのも、私は「無事産めるかわからん」とお医者様にいわれているので、
健診のたびに、「赤ちゃん 無事に育っているかなあ」と心配でたまりません。

赤ちゃん、たった2センチだけど、心臓ドクドク動いていたし、気のせいか手足も少し
動いていたような。

今はとても体調が悪いですが、赤ちゃんがおなかの中にいてくれるということを
考えるだけで、仕事に取り組めます。赤ちゃんありがとう。

まだまだ油断は禁物。ゆっく~り仕事をして、ゆっく~り過ごしたいです。
でも、秋まで仕事が詰まっているのでそれはムリかな。

赤ちゃんが出てきてくれるときに、「ママ、頑張ったよ」と胸を張って言えるように
頑張らないと。

うちの息子は、自分に妹か弟ができるということが、まあまあわかっているようです。
09年06月16日 15時20分53秒
Posted by: eityanmama
今は つわりがひどくてあまり食べられないのですが、
急に無性にカレーが食べたくなる時があります。

最近 関西出身ではない知人と食事をしていたときのこと、
私がカレーに生卵をかけて食べていたのをみて、かなり驚いたらしく
「ちょっと気持ち悪い、考えられない」とまで言われてしまいました。

え!? カレーに生卵をかけるのって、フツーじゃないん??

こちらのほうこそびっくりしてしまいました。

そういえば、COCO壱番屋 で生卵のトッピング発売しているのは
関西のみやったなあ。

関西以外のかた、カレーにはぜひとも生卵をかけてみてください。
辛いカレーがマイルドになって、最高の味になります。

息子のお子様カレーにも生卵をかけたいのですが、
息子は卵アレルギー・・・。
あのおいしさを知らずに育っていくのかあ

09年06月11日 14時52分46秒
Posted by: eityanmama
久々のブログ更新です。

現在 妊娠3ヶ月です来年1月に出産予定です。
本当は安定期にはいってから周りのかたや友人にお話するべきなのですが、
仕事の都合上 現時点でお話しなければならない場合が出てきまして。

妊娠がわかってからこの1ヶ月は体調が悪く、這いもって仕事をしていました。
つわりが始まり、立ち仕事がつらくなってきたので、大学ではもっぱら座って講義をおこない、
電車での移動がつらいので自動車で移動しています。運転もつらいのですが電車よりマシです。

赤ちゃんを授かったことは、本当に嬉しくて。
でもちょっと状態がよくないらしく、お医者様からは安定期までは安心できないといわれております。

仕事しながら妊婦生活を送るのは大変ですが、一日一日を大事に送りたいという思いが
大きくなっていて、赤ちゃんがおなかの中で育ってくれることを願っています。


«Prev || 1 || Next»