2007年 9月の記事一覧

«Prev || 1 || Next»
07年09月28日 11時49分59秒
Posted by: eityanmama
昨日のブログの続きみたいになりますが、試験不合格のショックが
かなり大きく、昨日は、仕事を終えて保育園に息子を迎えにいって帰宅
したあと、子供の無邪気な姿をみていると悔しさが一気にあふれて、
思わず大泣きしてしまいました。

最近、この商売をしていると、自分の感情表現を押し殺すことが多く、
普段の生活の中で、感情ありのままに振舞うことはほぼなくなっていました。
でも、息子の前では、とても素直に感情表現をすることができるみたいです。

大泣きしている私を見て、息子は「ダイジョブ?(大丈夫)」 「ママ、
泣かないよ〜(泣いたらあかんで)」と、かわいい声で話しかけてくれ、
いつのまにか息子も大泣きしていました。

とてもやさしいわが息子を見ていると、試験に落ちたことなんて
たいしたことではないと思えるようになりました。子供がこんなに
元気なんだからそれでいいやって。

私にとって最高の親友は、わが息子なのです。
07年09月27日 09時51分26秒
Posted by: eityanmama
このブログの当初からお話しているとおり、私は司法書士受験生でもあります。

昨日、今年の本試験の結果発表がありました。
今年の受験は8回目でしたが、今年もだめでした。
自己採点では午前28問 午後33問でしたから、
今年はいけるんではないかと思っていたので、
とてもショックです。

結婚前から働きながら受験をはじめ、その後、結婚・出産とともに
行政書士開業を経ながらも、毎年受験してきました。
出産後すぐの受験では、受験直前に子供に授乳し、直後にも授乳し
・・・・。
数年前からあと1点足らずで不合格というのを繰り返し、今年もこんなんなので、
もう受験を辞めようかと考え中・・・。

あとちょっとで不合格ということは、毎年私に何か足りないんでしょうね。
その足りない部分を埋めることができないのは実力不足なんでしょう。

今後どうするかは、仕事をしながら考えようと思っています。

応援してくださっているみなさんの意見も伺いながら。
07年09月26日 14時39分18秒
Posted by: eityanmama
私は大阪府行政書士会において、行政書士試験実施委員なるものを
しております。

今年の11月11日に実施される行政書士試験を「実施」するにあたり、
会場警備や監督員の配置などを決めるための「試験実施プロジェクト
チーム」というのが書士会の会員らで作られ、そのさらに責任者的役割
をになうのが、行政書士試験実施委員なのです。

行政書士試験受験者のかたがたが、日ごろの勉強の成果を
いかんなく発揮できるよう、また公正な試験を実施できるよう
8月から着々と準備を進めています。この仕事、結構大変なんですよ。

詳しくはこのブログで語ることはできませんが、とにかく、11月11日
に向けて、受験生も、われわれ委員も頑張りましょう。

さて、うちにはテレビが見れるようになりました。
政治で大きな動きのあったこの週、テレビのニュースを見ながら、
「やっぱり新聞+テレビで育ってきたんやなあ」と改めて実感!

またまた、夜はドラマ漬けになってしまいそうです。
07年09月20日 13時57分28秒
Posted by: eityanmama
私事ですが、この夏に自宅を引越ししました。
仕事と育児の両立のために、私の実家の近くに
自宅をおいたほうがいいと思ったからです。
事務所は以前と変わりません。

それで、引越ししてからテレビの受信手続きをしようということになり、
いま流行(?)の光電話とひかりインターネットとケーブルテレビの3点セット
を申し込みしました。

申し込みしてからもうすぐ2ヶ月なんですが、まだ工事が完了せず、
結局この2ヶ月間は、自宅にはテレビもネットも電話もない生活
を送っております。

電話については携帯電話があるから連絡には不便しません。
でもね、日常生活の諸手続きにおいて、自宅の固定電話の
番号を聞かれることが多くて、そのたびに「自宅には電話ないんですよ」
と答えるしかないのが、結構苦痛で。だって、そう答えると、「
なんでないんですか?」というような表情をされるんですよ。金融機関のかた
なんて、「電話がついたらすぐに知らせてください」とかなり強い口調で
おっしゃいますし・・・・。携帯電話普及の昨今でも、固定電話をもつ必要性
があるのでしょうねえ。

それから、テレビについては、なくて不便と言うか、ストレスに感じるのは、
阪神タイガースの試合が見られないこと!!!今、まあまあ好調なのになあ。
今年は優勝やなあ。仕方なく、喫茶店のスポーツ新聞を読んでいます。

でも、テレビがないと自宅では子供と遊ぶか新聞を読むしかすることがないので、
そういう面では案外よかったかもと思っています。子供とのコミュニケーションは
増えるし、新聞を隅々まで読めますし。

テレビのない此の時期に、すこしでも知的になれればと思っています。
07年09月19日 12時50分35秒
Posted by: eityanmama
若かった頃にはわからなかったのですが、母となって特に感じるようになったのは
「母は強し」という言葉はほんまなんや〜ということです。

自分自身がほんまに強くなったのかどうかはよくわかりませんが、
出産前と出産後とで変わったなあと思うのは、「小さいことでくよくよしない!」
という考えと思い込みはとても大事だと、素直に思えるようになったということです。

若かった頃は、仕事でもプライベートでも自分を良く見せようと必死で、
ちょっとでも失敗したり、他人とのコミュニケーションがうまくいかなかったら
悔しく思うだけでなく、他人のせいにして自分を正当化していたりしました。

でも、出産してからは、仕事でもプライベートでも何があっても、「そんなことぐらいで
落ち込んでてもなあ」と素直に思えるようになりましたし、他人の自分に対する評価も気にならなくなりました。

この考えが正しいのかはわかりませんが、育児と仕事を毎日こなしていく中で、この考えが自分の中で定着していかないとやっていけへんやろうなあとは思います。

ところで、柔道の谷亮子選手の世界選手権での金メダル、あっぱれです。

同じ、母として、尊敬に値するくらいのすごさです。
谷選手は、出産育児を経て、思うように練習が進まなかった時期、結果が出せなかった時期もあった
ようですが、きっとその間は「小さいことでくよくよしない!」(小さいことではないかもしれませんが・・・)
というプラスの精神で練習に励んできたのだと思います。

日本の母は強し!です。
07年09月12日 13時01分19秒
Posted by: eityanmama
先日、とある知人がこのブログを見てくれたらしく、「めっちゃ久々にブログ更新してたやんか。
なんでこんなにも御無沙汰やったん?もしかして忙しかった?」
と言われました。

そのとおり!!この夏は業務が忙しくて、ブログを完全に手抜きしておりました。

ここ数日、ブログを書き込みできているのは、ずっと忙しかった業務がひと段落したから。

・・・・・こんな性格ですが、みなさま宜しくお願いします。

ブログの更新ができてない時期は、きっと仕事が忙しいんやわ、繁盛しているんやわ
と思ってくださいませ。

今日は、息子の通っている保育園では月一回のお弁当デーだったらしく、
すっかり忘れていた私は、朝息子を連れて行ったときに先生に言われて
はっと気付きました。時すでに遅し・・・・。
結局、すぐに帰宅して急いでお弁当を作って、また持っていきました。

もう、息子はお弁当、食べてくれたかな?


07年09月10日 17時53分02秒
Posted by: eityanmama
2歳半になる息子の成長は目を見張るものがあります。

ぐずって泣きわめくので、「泣かんとこなあ〜〜。泣かんかったら、大好きなアンパンマンの
DVD観れるから」 と、DVDをみせる気もないのに、その場しのぎで泣き止んでくれたらええなあ
と思い、諭すと、思惑通りぴたっと泣き止みます。
どうせ、アンパンマンのことなんか忘れるだろうとそのままほうっておくと、しばらくしてから
「ママ〜、アンパンマンは??(約束守ってよ)」・・・・と催促されます・・・。

2歳の子供にも普段から嘘はつけないなあ、ごまかしはきかないなあと
思いました。

ついちょっと前まで、寝て泣いてばかりだったわが子が、日々こんなにも成長してくれて、
仕事では得ることの出来ない幸福の時間をもらっています。

さて、仕事のお話。
・・・・とにかく毎日ぼちぼち仕事してます(以下、省略)

では、またブログ頑張ります!
07年09月06日 11時10分06秒
Posted by: eityanmama
ブログをいうものをさせていただきながら、4ヶ月も更新しないなんて・・・私の性格なんでしょうかねえ。

この期間は相変わらず仕事はしておりました。
行政書士業務に加えて、今年に入って、FP業務も少しずついただけるようになったので、その中でも
特に需要の多い「住宅ローンコンサル」を充実できるようにと思い、住宅ローンアドバイザーの資格
認定を受けました。

住宅ローンは、どの金融機関でも同じではありません。
金利の上下だけで利用するローンを決めるのもよくないです。
また、住宅を購入されるかたのライフスタイルや家庭環境によって
もローンを選択しなければなりません。

住宅ローンを組むだけで、FPに相談するのもちょっと気が引けるし、費用もかかるしなあ
と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、相談費用以上の利益を得られると思いますので、
住宅ローンコンサルの注目度が高まればなあと思います。

«Prev || 1 || Next»