2007年 10月の記事一覧

«Prev || 1 || Next»
07年10月30日 22時58分22秒
Posted by: eityanmama
開業4年になるのに、実は私はまだ事務所のホームページを持っていません。

開業後から作ろうと思いながら、業務に慣れるのに必死で、手がつけられずに
ここまできてしまいました。

でももうそろそろホームページを作らんといかんような雰囲気になってしまいました。

というのは、年末にとある資格専門予備校で実務家講演会での講演をさせていただき、
かつ、昨年に引き続き行政書士実務講座での講義もさせていただくことになったのですが、
受講生側としては、講義をする人が一体どんなひとなのか気になるのではないか・・・
そのためには情報ツールとしてのホームページも必要なのではないかと思ったからです。
(ちょっとこれは自意識過剰??)

最近は、業務に慣れてきて時間もできるようになったので、11月中にはホームページを
完成させて、アップできればと思っています。
アップできたらこのブログでも報告します。

また、前記の実務家講演会についても、当該予備校のホームページにアップされたら
ブログで報告できるでしょう。

とにかく、ホームページつくり、がんばるぞ!

ホームページには息子の写真載せてもいいかなあ。
07年10月26日 15時00分13秒
Posted by: eityanmama
私は、離婚相談も受けていますが、私が女性であるからか女性からの相談が多いです。

具体的に業務につながらなくても、ちょっとお話を聞かせていただくだけでも
相談者にとっては有意義なことのようです。

配偶者やパートナーからの暴力に悩んでいる方は、下記の大阪市女性協会の相談室
に電話してみてください。アドレスを掲載します。

クレオ大阪相談室
http://www.creo-osaka.or.jp/soudan/index.html



07年10月25日 10時30分50秒
Posted by: eityanmama
最近、いろいろな方面で電子化が進み、とうとう宅建業免許申請手続きにおいても
電子化が導入されるということで、昨日、大阪府行政書士会が主催する
研修を受講しました。大阪府庁の宅建業担当者のかたがわかりやすく
説明してくださり、有意義な研修でした。

電子化については、私の事務所ではすでに定款認証電子化は導入していますが、
それ以外では電子手続きは利用していません。大分遅れているのかなあと
思っていましたが、定款認証以外で電子化を業務で利用している同業者は
案外少なく、ちょっぴりほっとしています。

宅建業申請の電子化については、一般に浸透するのには時間がかかるでしょうが、
府庁の窓口の混雑緩和という成果が現れることを期待して、私の事務所でも
電子化手続きの準備をしようと思っています。

07年10月23日 12時32分29秒
Posted by: eityanmama
先日、近くの商業施設にて大阪府行政書士会守口支部主催の無料相談会を開催しました。

行政書士登録後、ほぼ毎年参加しています。妊娠中も大きなお腹で市民の方の相談を受けておりました。

無料相談会は自分にとって勉強の場であります。相談内容は相続に関することが多いのですが、それ以外にも思っても見ない内容の相談をされることが結構あり、そのたびに、無料相談会後に自分が勉強しなければならないことを確認することができます。

各単位会の各支部でそれぞれ独自の無料相談会が開催されていますので、みなさん利用してくださればと思います。

ところで、今年の日行連作成の行政書士PR用ポスターは女優の黒谷友香さんです。
華やかなとてもいいポスターなので、事務所には3枚も貼りました。
07年10月15日 13時24分54秒
Posted by: eityanmama
このセリーグのクライマックスシリーズ、サイアクの結果でした。

阪神タイガースファンの私にとっては、試合を見て日ごろの鬱憤を晴らしたり
気分転換をしようとおもっているのに、余計にストレスのたまってしまった
試合でした。

阪神は第2シリーズへの進出ならず。桧山が退団してしまうという
とても寂しいニュースも。

・・・・・はあ〜、いいことないなあ。

気分を切り替えて仕事がんばろうと。

うちの息子は今日は保育園のおいもほり遠足です。
まだ2歳なのに、「遠足」っていうことがわかっているみたい。
ちいちゃなときから非日常のできごとが楽しみなんですね。

07年10月11日 14時49分51秒
Posted by: eityanmama
私はよく仕事中もプライベートでも外食をするのですが、先日、とある有名なラーメン屋で食事をしたとき、
とても不快な思いをしました。

とても有名なラーメン屋ですから、味は保証されているくらい美味しかった・・・でも
そこの店員の態度はひどいもので、夫と子供と三人でとても楽しみにしていた
食事が台無しになりました。

ラーメンを注文し、できあがったものを店員が持ってきてくれたまでは良かった。
そのあと、子供が食べるための小皿とフォーク、それからお水のおかわりをお願いしたのですが
、数分立ってもまったく持ってきてくれる気配がないので、通りかかった別の店員にその旨伝えました。
(結構、やわらかい口調で「持ってきて欲しい」とお願いしました)

するとその店員さんはとても面倒そうな顔をして、かつ無言で、小皿とお水を
持ってきて、そのお水をかなり力強くテーブルに置くので、子供に水がかかるし、
子供はおびえるしで、一瞬時間がとまったかのような感覚でした。
この一瞬のために、それからラーメンを食べ終わるまでは、子供の泣き声がやまず、
私たちは早くこの店から出たいがために、急いで、味わうこともなくラーメンを食べました。
会計をすませて店を出て帰宅しましたが、本当にいやな気分が抜けませんでした。

その店員はとても忙しかったのでしょうが、あくまでサービス業。客にいやな思いをさせる
ような振る舞いはしてはいけませんよね。それが正社員であろうがアルバイトであろうが、
仕事は仕事。
最近、食事をする店だけでなく、スーパーなどでも、このようにサービス業の精神を忘れている
店側の人が目に付きます。

こんなに思うようになったのも、歳のせい??・・いや、まだ30代前半なのになあ。

こういう経験を反面教師として、自分を省みなければなりません。
私たちは士業ですが、あくまでサービス業、顧客満足に徹しなければ。

ちなみに、このラーメン屋には二度と行かないでしょう。
07年10月02日 11時13分56秒
Posted by: eityanmama
先週の土曜日に、大阪の国際会議場で行われたFPフェアなるものに参加してきました。

FP活動の一環として、FPとしての知識を得、FP仲間とともに語りあう絶好の機会でした。

そのフェアで、竹中平蔵氏の基調講演を聞くことが出来ました。
ほんとうにすばらしい講演会でした。
竹中氏の講演のなかで、一番印象に残った言葉は、「PASSION(情熱)」です。
竹中氏は生前の藤田田(日本マクドナルド創業者)氏から、「経営者として一番大事なものは情熱だ」と
言われて深く感銘を受けたとのことでした。
また、もう一つ、「野球ではバッターはホームランを打つことを考えちゃいかん、
一塁に出塁することだけを考えろ」という言葉も。
経営においては、一発逆転を狙うのではなく、ひとつひとつ前に進むことが大事ということですね。

私は行政書士を開業して4年になるのですが、開業当時の情熱が薄まりつつある
最近を深く反省しなければならないと思いました。
仕事も家庭も何においても情熱は大事ですね。
«Prev || 1 || Next»