2007年 4月の記事一覧

«Prev || 1 || Next»
07年04月07日 22時47分59秒
Posted by: eityanmama
先日、昨年受験し合格した管理業務主任者の登録申請をしました。

この資格をとろうと思ったきっかけは、最近はマンション管理に関連する法律にまつわる相談を行政書士としてうけたことがあり、「マンション管理に関することなんて答えられへんわ〜」なんて、実務家としてはダメだろうなあと思ったことです。

行政書士業務は幅広く、私は不動産関連業務を得意(・・自分で勝手にそう思っている)としているので、マンション管理にまつわる契約書などの相談もあり、いつでも対応できるようにしておかなければなりません。そのための最低限の知識習得のため、管理業務主任者試験を受けました。マンション管理士はいずれ受験したいです。幸い、管理業務主任者試験合格によって、マンション管理士の5問免除の制度があるそうで。

これからも不動産関連行政書士業務を少しずつ開拓していかなければなあと思っています。

 うちの息子はまたまた発熱しました。
 来週から保育園いけるかなあ。
 子供の病気の間は、こうやって夜中に仕事しないといけません。眠い!!
07年04月06日 15時35分53秒
Posted by: eityanmama
最近、某資産家のかたで、意識レベルが通常人より劣っているかたの配偶者から、成年後見制度の相談がありました。
資産をお持ちのかたは、生きている間の資産管理と死後の資産のゆくえ
にとても心配だそうで、身内ではなく私どものような専門家の助けを借りたいと
いうことです。専門家ですと守秘義務もあるし、親しいかたがたには心のうちを
お話できないらしく、仕事として相談をうけているというよりは、悩みごとを聞いてあげているといったほうが適切かもしれません。

そのかたは、私とお話するまでは、「絶対成年後見制度を活用して、遺言書も残しておくぞ!!」という意気込みでいらっしゃったのが、数時間にわたるお話のあとにはもうすっかりふっきれたようで、「やっぱりそうしようかな・・・・。手続きが大変そう・・・。もう少し考える」というように考えが変わったようです。それに人に話を聞いてもらうことで大分と気が楽になったみたいですね。

また、、成年後見制度は裁判所の関与が必要だと言うことも知らなかったようで、また、遺言書も自筆証書では不安であるから公正証書でないと・・・と、こちらがアドバイスしたので、余計に安易に「家族に財産管理をまかせたくない」という感情だけで突っ走ってはいけないと思われたんでしょうね。

成年後見制度は裁判所に申し立てしないといけないという面ではとてもシビアですが、その分、後見人に就任した人が勝手なことができませんので、有効に活用できるんではないかと思っています。

これからこの制度に対する正確な知識を周知させていかなければなあと思ったのでありました。

 うちの子供は今度はインフルエンザにかかってしまいました。
 保育園に通っていると、ほんとよく病気しますね。
 最近は、保育園を休まないといけないので、実家に子供を預けて仕事をせざるをえません。

 女性が仕事と育児を両立しようと思ったら、まわりのサポートがないとやっていけないですよね・・・・・。日々感謝です。
07年04月03日 10時34分11秒
Posted by: eityanmama
 昨日、私の事務所のすぐ近くのマンションから、3歳の女の子がマンション4階から転落して亡くなるという事故がありました。

 昨日午後、周りでパトカーや救急車の音がしたので、一体何があったのかと思っていましたが、今日、ニュースで事実を知りました。

これは「事故」ではありませんよね?人災に近いですよね?
亡くなった女の子の両親は、女の子をマンションの自宅に一人で留守番させてパチンコに行っていたそうです。
両親の育児に対する意識の低さにあきれるばかりです。
そのために幼い命が犠牲になるなんて・・・。

私の子は2歳になりましたが、私の仕事中は保育園に預けています。保育園で保育士のかたがたが責任を持って預かってくださるおかげで私は仕事に取り組めます。安心して預けることが出来ますが、それでもいつも子供のことが気がかりです。子供の行動って
私たち大人には計り知れないくらい、不思議です。一緒にいるときは片時も目を離すことはできません。本当に育児は仕事よりも大変であると感じています。

もう、こんな事故、事件のニュースを聞くことのないような日本であってほしいです。


 
07年04月02日 16時47分30秒
Posted by: eityanmama
あけましておめでとうブログ書き込みからもう3ヶ月、この間ぜんぜんブログを更新しておりませんでしたが、変わらず元気です。この3ヶ月の間には、自身の確定申告があったり、某大手予備校の行政書士実務講座の講師の仕事の準備があったりで
仕事はまあまあ充実しておりました。プライベートではもう2歳になった子供が、しょっちゅう熱をだしていましたし、水疱瘡にもかかってしまって、仕事と育児の両立に息切れしておりました。

このブログでもたびたび話題にしていましたが、働くママの永遠のテーマ「仕事と育児の両立」は、ものすご〜く体力と精神力が必要ですね。

このブログは士業のかた中心だと思いますが、そのなかにも働くママがたくさんいらっしゃるのでしょうか。

ところで先日初めて帰化申請の業務の依頼がありました。
今年は、今までの行政書士業務にプラスして、専門外分野やFP業務の充実をはかっていきたいです。
«Prev || 1 || Next»