【事業承継と遺言】カテゴリー記事一覧

新着記事トップ10

6.当事務所の役割 円滑な事業承継と円満な相続の実現のため、事業承継 の企画から完結まで、下記のような業務によりフォロー アップいたします。 ①事業承継のごプランニング・コーディネート ②許認可事業の経営承継実施計画書の作成 ③自社株式の評価、相続税試算 ④...

4.遺留分の特例 民法第1028条は、法定相続分の1/2を遺留分、 すなわち法定相続人の最低限の取り分、として保障し ていますが、従来、この遺留分規定もまた、事業承継 の阻害要因となっていました。後継者以外の相続人が、 遺留分減殺請求をしてきた場合、後継者...

3.相続税・贈与税の納税猶予制度 上記のような事業承継の阻害要因である相続税等の 軽減措置として設けられたのが納税猶予制度であり、 経営承継円滑化法のひとつの柱です。 同制度が適用された場合、発行済自社株式の2/3 に対する相続税の80%の納税が猶...

2.経営承継円滑化法の概要 従来、中小企業の経営者が後継者へ事業を引き継ぐ 際に大きな障害となっていたのが、相続税です。 企業の業績が良ければ良いほど、自社株の評価が 上がり、結果として親族への事業承継の時に莫大な 相続税として後継者を圧迫します...

(目次) 1.事業承継とは…?   2.経営承継円滑化法の概要 3.相続税・贈与税の納税猶予制度   4.遺留分の特例 5.「最期の一手」事業承継における遺言の重要性 6.当事務所の役割 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 1...

«Prev1Next»

人気記事トップ30